「ゆーこ」と「しん一」のバラ日記

「超」初心者がチャレンジする
突っ込みどころ満載のバラ生育日記です。
まともな人が見たら「えっ?!」と驚くようなことも
「するり」とやりのけてしまいます^^;
バラを育てることを愛するすべての人に贈る
笑いと感動をお届けするブログです。
あたたかく見守ってあげてください!

2017年6月19日 「うれしい悲鳴?!」

今日は6月19日です。



確か梅雨に入った,という話を以前聞いたような気がしていますが,


まともに雨が降ったのは最初の数日。。。



梅雨の合間,というよりは,


梅雨が合間にあった,という感じで,暑い日が続いていますね。



特に今日は,「夏!」という感じの温度の上がり方をしていて,


夜は夜で寝苦しいのではないかと今から不安です><




さて,タイトルの「うれしい悲鳴?!」についてです。



今は,バラが主として咲く時期は少し過ぎて


新しい芽などが出てくる時期でもあるようですが,


この家を中古で購入したとき,元からあったバラの古い木から


新しい芽がどんどん出てきているのです。


⇧これです。



少なくとも8本は伸びてきています。



さてさて,この新しい芽をどうしたものか


思案に暮れています。



おそらく,これは私の勝手な想像ですが,


すべての芽を残すのはできない,というか


やってはいけないことではないかと思うのです。



バラの世界では,


「剪定」はもっとも大事な儀式の1つであるように思っています。



他の芽を活かすために,不必要な芽は「切る」が常です。



全体のバランスや,その後の成長のさせかたを考えた上で,


「バッサリ」いくのではないかと思っておりますが,


これがなかなか難しい。



どのように成長させればよいかが,


いま1つわからないため,ここ数日放置の状態となっています。



そうこうするうちに,グングン伸びているではありませんか!



風通しのことを考えても,


多くを残しても害になるだけとはおもうのですが。



はてさて,どのようにしたものか。。。



まだまだ,放置状態が続きそうです^^;



ちょっと時期が過ぎていますが,


一服の清涼剤となればうれしいです。







↓ポチッとしてくれたら,すごく喜びます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。