「ゆーこ」と「しん一」のバラ日記

「超」初心者がチャレンジする
突っ込みどころ満載のバラ生育日記です。
まともな人が見たら「えっ?!」と驚くようなことも
「するり」とやりのけてしまいます^^;
バラを育てることを愛するすべての人に贈る
笑いと感動をお届けするブログです。
あたたかく見守ってあげてください!

2017年4月3日 「ばっさりと。」

今日は,4月3日月曜日です。


朝から天気がよいですね。



その分,朝の冷え込みがやや厳しいですが,


それでもだんだん春めいてきて,


近くのサクラも咲き始めています。



さて,我が家のサクラ・・・ではなくバラですが,


もっさりとしてきた葉や芽をばっさりと間引きました。



時期的にはもう少し早い方がよいのではないかと思いますが,


何せこの時期,いろいろと忙しいもので今になってしまいました><


これ⇧セイレーンと思われるピンク色の花を咲かせるバラが,,,

⇧ちょっとすっきりしたでしょ(笑顔)。


⇧アバランチェと思われる白いバラさんも,,,

⇧こんな感じですっきりと。


もっとバッサリ行きたい気もしますが,


まだ右も左もよくわかっていない初心者ですので,


こんくらいにしときます^^;



あと嫁さんにも怒られるかもしれないので(*^^*)




風通しを良くして病気を防ぐことと,


他の芽や葉に栄養を集中させ,花をきれいに咲かせること。



間引くのは,この2つが大きな理由です。



しかし,このばっさりいっているときに,


害虫を発見・駆除もできました。



1つ1つ鉢に近づいて間引いていたところ


発見したのがこれ⇩(閲覧注意)


「う~っ」と声をあげたいのをぐっとこらえて


このアブラムシの大群を処理させていただきました(๑•̀ㅁ•́๑)✧



細かく見ないと見つけられませんが,


間引いたお蔭で早期に発見,早期に駆除できました。




このアブラムシ,ローテローゼだけに集まっていたのですが,


何か理由があるのでしょうか(・・?




さてさて,間引いたのは


以前からこの家にあるレコードも同じです。



何故か今年は春から芽がどっさり伸びてきているので,


ここは間引かないと,また風通しが悪くなり,病気の巣窟になってしまいます。


⇧こんなにあった葉や芽ですが,,,

⇧こんな感じですっきりとしました。
(まだ間引けるかな。。)



⇧集めた葉や芽はこんなになりました。
(対象物がないのでよくわからないかもしれませんが。)



そして,最後に,こんなのも見つけました。



⇧カンタービレです。



全体像がこの画像ではわかりませんが,


これは,前回の記事にあった,


ダメだと思われたカンタービレのうちの1つで,


ここから上の部分には葉はまったくありません。



かげになって見にくいですが,


そのダメだと思ったその根本から,


新しい芽が出ているではありませんか。



生命の力強さを感じる出来事でした。



このまま成長してくれたらよいのだけど。








↓ポチッとしてくれたら,すごく喜びます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村


2017年3月27日 「次々と・・・」

今日は3月27日です。


今朝の天気予報では,


1日を通じて降水確率50%ということだったのですが,


今は「快晴」といってよいくらい晴れていますね^^



もしかすると,これから曇ってくるのかもしれませんが。。。




さて,またまた更新が遅れてしまいましたね。



書きたいことがなかったわけではなく,


書くタイミングを逃していました。



3月後半に入り,日差しが強く感じることもありますが,


そんな中,うちの庭のバラさんたちも,


次から次へと葉を広げているところです。


⇧これは2年前に挿し木をして伸びてきたものです。


⇧これも2年もので,「アバランチェ」と勝手に命名しています。
(実は銘柄がわからないまま近くのホームセンターで購入したので・・・)


⇧これは1年ものでこれから大きくなることを期待しています。


ただ,上の写真の後ろの方に見えるように,


すべての挿し木がうまくいったわけではありません。



特に,2年目はダメになったものが多いように感じました。



もちろん,1年目のもの(2年前に挿し木をしたもの)も


うまく根付かなかったものがありましたが,


秋まで生長したものはそのまま年を越して


今まで成長を続けているんですね。



ところが,2年目のもの(1年前に挿し木をしたもの)は


秋まで生長したものの,うまく年を越せず,


いまでは芽や葉が付かず,


このまま枯れゆくのではないかと思われます。



2年目の成果をまとめてみると以下のようになります。


           ◯ ✕ 生長率
シューティングスター 2 0 100%
ベイブ        5 3 63%
サラ         2 0 100%
マニッシュ      1 0 100%
カンタービレ     1 5 17%
ローテローゼ     3 0 100%
ノブレス       3 0 100%
マニッシュ      1 0 100%
ティネケ       1 0 100%


◯がそのまま生長を続けているもので,


✕は生長がとまっていると考えられるものです。



もともと挿し木が成功する率もそれぞれあったと思いますが,


上記のものは,挿し木が成功したと思われたあと,


うまく生長が続いたかどうかを計算しています。



うまくいかない,と思われていたベイブですが,


どうにか半分以上は生長を続けています。



この先どうなるかが心配ですが。。。



それより,カンタービレの生長率の悪さよ><



ほぼ全滅,と言ってよいくらい


うまく生長を続けてくれませんでした。



ここは,残った1本に望みを託したいと思います。



結構,この品種は気に入っていたのに残念です。





ところで,


みなさんは「芽かき」をどのようにされていますか?


⇧うちのレコードと思われるバラさんも


わさわさと芽を出し,葉を広げています。



このままだと,全体的に「もっさり」となって


風通しが悪くなり,


病気の巣窟になりそうです。



他のブログなども拝見していると,


「芽かきは重要」と言われているものが多いので,


ここは心を鬼にしてバッサリいってみようと思います^^;




その結果は。。。また次回に。






↓ポチッとしてくれたら,すごく喜びます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村


2017年2月8日 「おそるおそる・・・」

今日は,2月8日です。


寒い日が続きますが,みなさまいかがお過ごしでしょうか。



私ごとではありますが,


少し仕事に余裕が出てきたので,


水やりもいいかげんだったここ数か月を反省して


バラにちょっとだけちょっかいを出してみました><



だいたい,この「ちょっかい」というやつが


バラにとっては余計なお世話なのかもしれませんが,


思いついたら吉日,ということで,


「強剪定」に手を出してしまいました。



以前から「2月になったら・・・」と思っていましたので,


ここぞとばかりに「バッサリ」といっちゃいました^^;



⇧これは,リトル ルチアで,


ちょっとわかりづらいかもしれませんが,


細かい枝などはばっさりとなくなっています。



⇧これは,名称不詳の自称アバランチェです。



近くの中学校にバラがたくさん植えてありまして


そのバラの剪定などを参考にしているのですが,


何せ,挿し木から育てて,まだ2年目なので,


その中学校にあるバラより枝も細く,


似たようにはなりません。



そもそもこの年代の挿し木に強剪定をすべきものなのかどうか,


素人の私にはとんと分かりません。



ネットで出回っているものも


あまり若い木については記録がないようです。



まぁ,てなことで,


何かの参考になればと,記事をアップしておきますね。



あ,それと,


この時期の水やりって,


みなさんどうされていますか。



推定ですが,


この時期,1周間に1回ほど,


たっぷりの水を与えて放置状態が続いていたのですが,


そんなもんでいいんでしょうか。



「知らない」とは恐ろしいものです^^;



さて,こんな状態のバラさんたちですが,


次の準備をせっせと行ってまして,


めげる気はなさそうです。


⇧これは自称レコードの芽です。


⇧これもレコード。



植物の生長を見ていると


何だか癒やされますし,


元気が出てきますね。



5月にまた,新しい花と出会えることを楽しみにしたいと思います。










↓ポチッとしてくれたら,すごく喜びます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村