「ゆーこ」と「しん一」のバラ日記

「超」初心者がチャレンジする
突っ込みどころ満載のバラ生育日記です。
まともな人が見たら「えっ?!」と驚くようなことも
「するり」とやりのけてしまいます^^;
バラを育てることを愛するすべての人に贈る
笑いと感動をお届けするブログです。
あたたかく見守ってあげてください!

2016年9月14日 「秋に向けて」

今日は9月14日です。



すぐれない天気が続きますが,


みなさまの地域ではいかがでしょうか。



私が住んでいる地域も雨が降ったり降らなかったりで,


天気の予測がつきにくい状態が続いていますね。



それにともなって,


バラへの水やりが「これでいいのかな?」という状態に。



もともとがかなり「てきとー」な性格なので,


あまり気にもしていないのですけどね^^;



さて,そんな「てきとー」なご主人のもと,


いつも健気な姿を見せてくれるバラさんたちに感謝するとともに,


ここにその姿を披露したいと思います。



まずは,今年,大量に挿し木で増やしたバラさんたちです。


⇧これは「ベイブ」


もうすでに花は終わりつつある感じです。


写真ではなかなか伝えられませんが,オレンジ色が綺麗です。


⇧これは「マニッシュ」


外側が濃いピンク色で,中心に向かってだんだん淡い色になっています。


とても可愛いです。


⇧これは「ティネケ」


かなり上に成長するのがはやいですね。


いかにもドイツって感じがします。


⇧これは「カンタービレ」


これもちょっと終わりがけのようすです。


淡いピンク色がいいですね。



挿し木をした中で,すでに枯れてしまったものもいくつかはありますが,


思いの外,元気に育ってくれているのが嬉しいです。



あとは,昨年からの先輩たちの中で,


ちょっと元気がなかった「ビブ ラ マリエ」も


きれいな大輪の花を咲かせていました。

この純白の花が何とも可憐で大好きです。



あと,気になっている「レコード」さんです。


秋に向けて,9月初旬に,思い切ってバッサリ切ってみました。


もしかすると先端部分はすでに死んでいるのかもしれませんが,


枝分かれした部分から新しい芽が出てくるのを見ていると


何だかホッとしますね。



冬にはもっとバッサリと切った方がよいのかもしれませんが,


切った方がよいのかどうか,まだ悩んでいます。



この家を買った時からの縁でずっといっしょに暮らしてきているので,


「切る」となると勇気が要りますね。



さてどうすべきか。


↓ポチッとしてくれたら,すごく喜びます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。