「ゆーこ」と「しん一」のバラ日記

「超」初心者がチャレンジする
突っ込みどころ満載のバラ生育日記です。
まともな人が見たら「えっ?!」と驚くようなことも
「するり」とやりのけてしまいます^^;
バラを育てることを愛するすべての人に贈る
笑いと感動をお届けするブログです。
あたたかく見守ってあげてください!

2016年6月13日 「根腐れ!?」

今日は6月13日です。


朝から曇天だったのですが,午後になって晴れてきましたね。


みなさまの地域ではいかがでしょうか。



読者になっていただいている方,登録ありがとうございます。



さて,前回記事を書いてから少し間がありましたので,


その間にさまざまなことがありましたが,


今回はその中で「根腐れ」事件をメインに取り上げたいと思います。



写真の記録から,それは5月27日まで遡ることになります。


いくつかの鉢植えのバラが以下のような状況になったのでした。

いかにも元気がなさそうですよね。


写真ではわかりませんが,茎にもしわが寄っていました。



そこで,以前,別のサイトで


「茎にしわが寄る」事例をあげてあるのを見た記憶があり,


それを再び見たところ,その原因として「根腐れ」をあげていたんですね。



うわ!こりゃいかんばい!



という,生まれ故郷の言葉を発したかどうかはさておき,


さっそく「根腐れ」の対策を!と,


そのサイトに書いてあった「土の改良」に取り組むことにしました。



そのサイトでは,見た目以上に土の水持ちが良いらしく,


それを水はけが良いものに改良した,というものでした。



元気のなくなったバラさんたちを鉢から出してあげると,,,,

こんな感じで,どちらかというと水なんてどこにあるの?って感じ^^;



ここ最近の天気ではなく,5月末ごろの好天時に


2日に1回の水やり(!)では,水不足になるのも当たり前ですよね。



…ということで,


はじめの,しんなりしたバラさんたちは,


「根腐れ」ではなく単なる「水不足」から元気がなかったのではないかと


結論づけております。はい。。。



そんな,過酷な環境下に置かれた不幸なバラさんたち。


以下のように,鉢の土を入れ替えたあと,つんつるてんなっていました。


それが今ではこんな感じです(↓)。


ご主人様が与える過酷な試練に,


ただ黙々と耐え,成長する姿に心打たれます^^



バラよ,ごめんな。



こんなアホなご主人様で。



嫌いにならないでください。。。


・・・・・・・・


大ゾウさん中のバラに「カンタービレ」を追加。


挿し木をしたものの中には,新しい芽がでてきているものもあります。


うん,成長っていいですね。















↓ポチッとしてくれたら,すごく喜びます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。